歩く、泳ぐだけで超全身運動!プールでlet’s脂肪燃焼!

脂肪を燃焼し、基礎代謝を上げる有酸素運動。痩せたい、スタイル良くなりたいと思ったら、まず有酸素運動を始めようと思う人もいるんではないでしょうか。

ジョギング、ランニング、ダンスなどたくさんありますよね。YouTubeでも曲を流しながら楽しく有酸素運動できますよね。色々ありますが、最近私がハマっているのは水泳です。

日々、痩せたいという願望を持って過ごしているのですがこの頃、お腹、二の腕のお肉さん達が目に付くほどになってしまい。。。(笑)いや、もうほんとに笑えないくらいに危機感を覚え始めたので何かしないとなぁなんて考えている時に、友人に水泳を進められました。

仕事を辞めて転職活動をしていた際に現実逃避と運動不足改善に行っていたそうです。職が決まるまでの間が長ったのですが、その間の空いている時間に行っていたことで体重キープもできたし、肉体労働でもすぐにバテることもないと言っていたので私も体づくりのために行く決意をしました。

歩くだけでもすごい運動量!!

早速、近所の市民プールを調べて行きました。

最初から泳ぎまくるのも良いですが、ウォーミングアップで30分ほど水中ウォーキングをしました。

水中の運動だけでしか得られない「水圧」「水温」「浮力」が体のシェイクアップに大きく貢献してくれるそうで、歩くだけでも私の邪魔なお肉ちゃん達が揺れているのを感じました(笑)

何より地上でのウォーキングを1時間行った場合の消費カロリーは約150キロカロリーです。水中ウォーキング1時間では、約360キロカロリーです。つまり、水中ウォーキング約30分で180キロカロリー消費することになり、地上1時間のウォーキングを上回ることになります。

めっちゃコスパいいじゃん!!(*゚∀゚*)

歩くだけでこんなに消費できるのにそれに+泳いだらもっと消費できるし部分的にシェイクアップできるんです!

種類別消費カロリーと効果

[クロール]・・・バタ足の動きはヒップアップ、水をかく動きは二の腕に効く 1時間で約900〜1300Kcal

[平泳ぎ]・・・蹴る動きは太ももをホッソリさせる、ヒップアップの効果もあり 1時間で約550〜600Kcal

[バタフライ]・・・背中をスリムにする他、二の腕に効く 1時間で約579〜1159Kcal

色々な泳ぎ方を組み合わせながら泳ぐと効率アップできますね。私は残念ながらバタフライはできないので平泳きとクロールで泳いでいました(笑)クロールは25mでもうゼェゼェ状態なのに隣のおじいちゃんは何往復も泳いでいてすげぇ〜!(◎_◎;)となっていました。落ちた体力も取り戻して行きたいですね。^^;

これは行くしかないでしょ☆

プールはたくさんのカロリーを消費しますが、体への負担は少ないんです。水の浮力を利用するので、陸上の動きに比べるとなんと10分の1の負荷なんです。

運動したくても足、膝や腰に不安がありできないと悩んでる方も大丈夫です!水中運動はかなりの筋トレにもなるので、逆に歩くだけでも通い続けることで、膝周りの筋力がつき膝の痛みが改善する効果も期待できます。

水泳の方法を意識すれば痩せる、体力がつく、健康に近づくことができます。

また、水に浮いているだけでも体の力は抜けているのでストレス解消、リラックス効果も得られることができるのです。

もうすぐ暑い夏到来!まだ間に合います(^○^)プールで涼みながら気持ちよく脂肪燃焼して一緒に乗り越えましょう!プールに行ってみようかなっときっかけになれば嬉しいです♪

〜まとめ〜

  • 水泳は上半身、下半身両方の筋肉にアプローチできるスポーツ
  • 負荷がかからないので、骨や関節に不安があっても始められる
  • 水の抵抗を受けるのでダイエット効果が期待できる

私も辞めずにしっかり継続して頑張ります!暑すぎる夏にも負けずに頑張りましょう!

ここまで読んでくださりありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする